標準貨物自動車運送約款が改正となります。

平成29年11月4日よりトラック運送の運賃・料金の収受ルールが変更となります。

内容として下記のとおりとなっています。

①「運賃」と「料金」に区別を明確化します。

今までは運賃に運送料金をはじめ、附帯業務、積込み・取卸し、荷待ち時間等すべて含まれていましたが、
今回の改正で「運賃」は運送代だけとなり、「料金」に附帯業務、積込み・取卸し、荷待ち時間が設定
されます。

②「待機時間料」を新たに規定します。

荷主都合による荷待ち時間を「待機時間料」として設定します。

③附帯業務の内容をより明確化します。

附帯業務の内容に「棚入れ」、「ラベル貼り」等を追加します。

上記の内容により、「事業所様には新しい約款を営業所に掲示」
「運賃・料金表の変更届出」を行う必要があります。

詳しくは当事務所までご相談くださいませ。

TEL:06-6777-5149
(受付時間 9:00~18:00)